素顔のイランを知るサイト JAPANIRAN.COM MIXTURE of Islamic History and Modernization - IRAN
観光
 

ヤズドは、夏の気温は40度に達することもある典型的な砂漠気候の街で、テヘランなどほかの街とはまた違う「古きよき」イランのたたずまいを体感できる観光地の1つです。日干しれんがの家々が連なる旧市街と呼ばれる地区は、まるで迷路のようになっています。また、少し足を伸ばせば砂漠観光も可能です。ペルシア帝国時代に国教だったゾロアスター教(拝火教)の信徒が今もなお住み続けている街としても有名で、1500年前から燃え続けているとされる聖なる火を見学できる寺院などがあります。

Yazd is a typical desert climate city, and temperature sometimes reaches 40 degrees celsius in summer. You can feel “good old Iranian atmosphere” which is a bit different from another cities like Tehran. “The old town” which has so many sun-dried brick houses is just like a maze. And if you go for a further drive, you can reach a desert region. Zoroastrianism used to be a state religion in Persian Empire, and Yazd is famous as a town where Zoroastrians keep living in. You can visit a temple with fire which has been burning for 1500 years.

Jame Mosque ジャーメ・モスク
Atesh-kade アーテシュキャデ
Dowlat-Abad Garden ドウラト・アーバード庭園
  Sassanid Fortress ササン朝城塞
Zein-o-din Caravanserai ゼイノディン・キャラバンサライ
Bafqh Desert バフク砂漠
 Takye-Amir Chagmagh アミール・チャグマーグのタキーイェ
Saryazd Ruins サールヤズドの遺跡群
 Water Museum 水博物館
 Fahraj Mosque ファラジ・モスク
 Hamam-e Khan Restaurant ハンマーム・レストラン
 Alexander Prison アレキサンダーの牢獄
 Terme textiles 織物工房
 Yazd City ヤズドの街並み
 

 
Sightseeing Top Page

  
  Copyright (c) 2009 Japaniran.com  All rights reserved